独学派のための参考書・問題集・参考図書データベース 学問・受験(大学受験) 超効率重視型
究極の大学受験合格勉強法
能力を伸ばす技術


速聴するための材料の作り方


<速聴するための材料の作り方>

★速聴するための材料の作り方はいろいろありますが簡単に分類するといくつかあります。(製作中)

■PCで高速再生 → 外部録音
PCで高速再生 → 外部録音する方法は一番簡単です。音源を加工するなどの手間が省けるので簡単に高速音源ファイルを作ることが可能です。
PCで高速再生させるための再生ソフトは「Windows Media Player」で十分です。Windows Media Playerには再生速度を変更できる機能があるのでこの機能を利用します。ただ、2倍速以上にすると音割れが生じます。
そこで、お勧めなのが「nave player(http://www.seera.jp/)」(無料ソフト)です。これは動画および音声ファイルを音程を維持したまま速度をかえて再生することの出来るプレイヤー です。音程を維持して最高4倍速まで再生可能なのでかなり便利。
2倍速再生までなら「Windows Media Player」のほうが音質はいいですが、2倍速以上では「nave player」のほうが音質がいいです。各自選んで使い分けてください。
外部録音で便利なのがカセットレコーダー「SONY TCM-410 カセットコーダー(製造終了)」です。これは管理人代理Dさんの究極の英語勉強法のページに載ってるカセットレコーダーですが、わたしも使用しています。
このカセットレコーダーは通常テープを2倍に引き伸ばして録音できるのです。つまり、120分テープならば240分の録音が可能になります。ということは、PCで1.5倍速再生させてTCM-410で2倍モード録音すると、例えば120分テープならば、本来1時間の片面に3時間分録音が可能となります。
かなり便利です。あまり倍速再生(録音)できる便利なカセットレコーダーがないのでこのソニー製のが一番いいと思います。なぜ今時カセットかと思われるかもしれませんが手軽に倍速再生が出来るモノとしてはカセットが一番なのです。確かに倍速MP3などの音源ファイルを作れればいいのですが作るのが非常にめんどくさく、時間がかかるので時間の無駄だからです。また、スイッチひとつで倍速再生や速度の高速化低速化ができるのでその点も便利です。
■PCで高速再生ファイルを作成 → 普通のプレイヤーで聴く
ベクターや窓の杜等で紹介されてる無料ソフトを使います
WAVEサンプリング周波数ヘッダ強制書換え器 ・10倍速ファイルまで作成可能
・ただし、速度変換すると音程も変わってしまうので3倍が聞き取れる限界
・WAVファイルのみ
EasyPitch
ノーマル版
EasyPitchPlus
高音質版
・再生速度と音程を変更できる
・等音の倍速ファイルを作成することが可能
・WAVファイルのみ
■倍速再生できるプレイヤーで聞く(パソコンを使用して学習する人)
(作成中)

<まとめ>

目次にもどる


inserted by FC2 system