独学派のための参考書・問題集・参考図書データベース 学問・受験(大学受験) 超効率重視型
究極の大学受験合格勉強法
能力を伸ばす技術


速聴実践編 英語


<合格する英語速聴技術>

★皆さんは学校で英語の教科書を使っていますよね?特に中学生の皆さん。中学校の試験と言うのはほとんどが教科書の内容から出ます。極端なことをいってしまえば教科書を丸暗記しているだけで点は取れるのです。

★そこで皆さんは教科書を丸暗記しようとするわけですが、普通の人はここで教科書を読んで暗記しようとするわけです。ところが覚えられない。だんだんと英語が嫌いになってくる。英語の点が悪くなる。英語が本気で嫌いになる。英語を放棄する。これが一般的な英語の悪循環勉強じゃないでしょうか。

★ところがこの勉強法は正しくないのです。読んで暗記するというのは非常に根気の要る仕事です。暗記力のいい人じゃないときわめて難しいのです。また、発音を知らないで適当に読んでいると、誤った発音で学習してしまうことにもなります。

★そこで英語の正しい勉強法は、教科書のCDを使ってCDを聞いて教科書の内容を覚えるのです。中学・高校で教科書を使っている人の中で、CDを使って英語の教科書を覚えている人は何人くらいいますか?多分ほとんどいないのではないでしょうか。英語の教科書暗記にはCDを使うべきなのです。

★なぜ速聴実践編で英語を取り上げたのかと言うと、中学・高校レベルの英語のCDと言うのは非常にゆっくりとした発音なのです。つまり、少々スピードを上げて聞いても聞き取れるわけです。中学レベルは特にCDの発声速度が遅く、2倍速でも十分に聞き取れます。

★そこで、CDを買ったらパソコンに取り込んで倍速再生ファイルを作成するなどの方法でファイルを作成し

<まとめ>
1:英語の教科書を読んで記憶するような事はやめる
2:英語の教科書は聴いて覚えるべき
3:英語CDのはじめの数回〜はノーマルモードで発音をしっかりと覚える
4:慣れてきたら1・5倍〜2倍速で学習する

目次にもどる


inserted by FC2 system