独学派のための参考書・問題集・参考図書データベース 学問・受験(大学受験) 超効率重視型
究極の大学受験合格勉強法
超効率型勉強法開発のために非常に参考になる書籍


難関大学も恐くない 受験は要領―たとえば、数学は解かずに解答を暗記せよ


名前 難関大学も恐くない 受験は要領―たとえば、数学は解かずに解答を暗記せよ  和田秀樹
特徴  ・元祖効率勉強法の本
 ・1987年に出版されたものに加筆・修正して文庫化したもの
 ・値段の割には受験の要領が詰まっている
注意点

Amazonで

和田氏は、灘中に5番で入学した方で、(受験は要領では、運よく入ったと書かれていますが。)小学校時代には、算盤塾(計算力育成)及び阪口塾(中学受験塾)に通われていた旨」及び「学歴不要論の非」等)。和田氏の著作を読了される際には、この点(小学校時代に、徹底的に基礎学力を身に付けていた点)を考慮する必要があると思います。

とかかれています。つまり自称落ちこぼれですが、実際は落ちこぼれ経験はないということです。

お勧め度 ───×───━━━△━━━───○───━━━◎━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
内容

★元祖効率勉強法の本。1987年に出版されたものに加筆・修正して文庫化したもの。

★わたしも高校1年の勉強ができない時期までは、この本を読んでも嫌悪感を覚えるだけでした。。なぜなら、「基礎こそ大事」「教科書こそ大事」「ノートはしっかり取る」などと教わってそれをまじめに信じていたからです。ところが、その後、管理人代理Dさんなどに出会って勉強法の概念が変わり超効率型の勉強法に変えたわけですが、超効率型勉強法に変わってからこの本を読んだら非常に参考になりました。

★和田秀樹氏は自称「絶望的な劣等生」「落ちこぼれ」ですが、実際は落ちこぼれ経験はないということに注意して読まなければなりません。灘中に5位で受かっておきながら「絶望的な劣等生」という言葉に反感を覚えた生徒も多いはず。

★全く勉強法というものを検討したことがない人は参考になる本です。頭のいい人はみな要領のよさということで共通しています。要領を身につける意味では参考になります。

★値段も600円とリーズナブルなので買って損はないと思います。

目次にもどる


inserted by FC2 system