独学派データベース >> 学問・受験 >> 「英語⇔英語」 >> 5:具体的勉強法 >> 5-4:英文法を「英語⇔英語」方式でゼロから身につける方法


5-4:英文法
英文法を「英語⇔英語」方式でゼロから身につける方法


英語圏の参考書は絵を多用して直感で理解できるようになっている
「Grammar in Use(ケンブリッジ)」


■Xさんからのアドバイス、そしてその他にさまざまな英語勉強法の書籍を研究した結果、英語学習には以下のことが必要であることがわかりました。

1:リスニングによる基本英文の取得 (リスニングすることによって「英語⇔英語」脳の神経回路の構築)
シャドーイング(CDを聞きながら、聞こえたまま自分で反復してみる)
ディクテーション(CDを聞き、聞こえたまま自分で書き取ってみる)
を行うとより効果的
2:基本英単語2000個を英語⇔英語方式で身に付ける (後に英英辞典を使うときに役立ちます)
3:英文法(文章の法則)の取得
4:語法(単語の使い方)の取得
5:超基本英文の読み込み→自分よりワンランク下の英文の読み込み

■ここでは3の英文法について書きたいと思います。

■皆さんは日本の文法書で何の疑問もなく勉強していると思います。それで挫折してしまった人はいませんか?私は挫折した人間の一人です。なぜ挫折をしたか。それはまず、

日本の文法書が非常にわかりにくい

からです。例えば、「コンプリート高校総合英語」と呼ばれる日本の文法書で前置詞の「on」とか「in」などを見てみると

「at」:比較的狭い地点について「・・・に、・・・で」の意味
「in」:多少広がりのある場所について「・・・に、・・・で」の意味
「on」:接触して「上に」の意味で、日本語の「上に」より広く使われる

(コンプリート高校総合英語より)

のように書かれています。

■この説明のしかたはわかりやすいでしょうか?わかりにくいでしょうか?これで十分分かりやすいという人は多分この章は読み進める必要はないかもしれません。そのまま勉強していけばいいからです。

■しかし、このような文法書はわかりにくい!と思う人もいると思います。私がまさにその1人。私にとってはイライラするほどわかりにくいです(笑)破って捨てたいほどわかりにくくて英語が苦手になりました(笑)

■コンプリート高校総合英語を例に挙げましたが、見てお分かりのとおり、

イメージ(絵)はひとつも出てきません!(×)

なので、直感で理解することができず、もっと大きな問題があり

「日本語」を理解できないと「英語」が理解できないと言う不思議な現象(×)

が起きます。これはおかしいと思わないでしょうか?

英語を勉強しているのに、日本語を理解(あるいは記憶)しないと英語が出来るようにならない!(×)

のです。

■結果、英語を勉強するときに日本語が介在してしまい、「日本語⇔英語」という勉強法から抜け出せません。よって、

勉強すれば勉強するほど「日本語⇔英語」の脳の神経回路が強化(×)

されていきます。


■以上のように、日本人は英文法を勉強するときに、分厚い日本語の英文法書を読みますが、そこにはほとんど絵が出てきません。日本人は絵が出ていると幼稚なほんのイメージを持ってしまうらしく、日本の文法書は厳格な文法書ほど絵が出てきません(×)。難しい日本語で淡々と英文法の説明をしているのが日本の英文法書の特徴なのです。だから直感でとらえることができません。






■ところが、英語圏の英文法書は少し様子が違います。ひとつがイメージの多様されているということです。


■例えば、「Basic Grammar in Use」という世界で1000万部以上も売れているという世界一売れている英文法学習書を少し覗いて見ましょう。

どうでしょうか。見た感じ、日本の文法書とは感じが違うな・・・と感じませんでしょうか?


■英語圏の文法書にはこのように図や絵が多用されており、イメージで説明してあるので直感で理解することが可能なのです。先ほどの前置詞の「on」とか「in」などを比べてみると一目瞭然です。英文はあくまで例文です。言語でくどくどと説明はしてありません。

「Basic Grammar in Use」 コンプリート高校総合英語


英文はあくまで例文 「at」:比較的狭い地点について「・・・に、・・・で」の意味
「in」:多少広がりのある場所について「・・・に、・・・で」の意味
「on」:接触して「上に」の意味で、日本語の「上に」より広く使われる

■ちなみに、一番売れている文法書といわれるフォレストを買ってみましたが、コンプリート高校総合英語よりは絵が使われているもののやはり日本の文法書らしく直感でわかるような構成にはなっていませんでした。


■前置詞などは日本語で理解するよりイメージで学習したほうがはるかに記憶に定着しやすいのです。


■つまり外国人は文法までイメージを多用して学習することにより直感で理解しているのです。直感と言うと現代文を直感で解くというようなイメージからどうしても悪いイメージを持っている日本人は多いのですが、イメージで見るので文字で理解するよりはるかに記憶も定着しやすく、くだらない間違えも防ぐことが出来るようになります。


■日本人がこのイメージを多用するという方法で勉強したらどのような利点があるでしょうか。絵があるのでわかりやすいというだけでしょうか?実は違います。

日本語をまったく介在させないで英語が勉強できる

という、私たちが追い求める勉強法、「英語⇔英語」の脳の神経回路を作ることが可能になる(○)のです。つまり、日本人が英語を学習する際には、このような洋書で日本語を介在させないで勉強することが「英語⇔英語」の脳の神経回路育成に大変に役に立つと言うことなのです。



■ちなみに、上記画像で紹介した本は私が買った洋書なのですが、この英文法書は洋書の文法書の中でも最も売れていると言われているシリーズの

「Grammar in Use」(ケンブリッジ) シリーズ

と呼ばれるものです。世界で1000万部ほど売れているようです。日本でも10万部以上売れている人気シリーズの英文法書だそうです。


■この「Grammar in Use」シリーズにはイギリス英語とアメリカ英語があります。イギリス人からするとアメリカ英語は一種のなまりに聞こえるようです。ただ、世界を牛耳っているのがアメリカであることは疑いのない事実で、これからどんどんアメリカ英語が世界の主流になっていくことでしょう。アメリカ英語だろうがイギリス英語だろうが通じればいいということでアメリカ英語で勉強して損はないと思われます。ということで私は私はアメリカ英語のほうを買いました。


■この「Grammar in Use」シリーズは、同じ題名でCD付じゃなかったり、学校用で解答が付いてなかったりする本がたくさんありすぎて初めは何がなんだかわからなかったのでよーく調べて分類してみました。せっかくですので皆さんに役立つと思いますので載せておきたいとおもいます。紹介している本は独習用でCDも解答も付いているものです。

イギリス英語 アメリカ英語
上級者 Advanced Grammar in Use
Advanced Grammar in Use A Self-Study Reference and Practice Book for Advanced Learners of English with Answers
該当する本が売っていません
しかし、このレベルの人ならば
左のイギリス英語版でも十分勉強できます
中級者
高校レベル
English Grammar in Use
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , IntermediateMurphy,Miles Craven,Brigit Viney
Grammar in Use Intermediate
Grammar in Use Intermediate With Answers Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use S.)
初級者
中学レベル
Essential Grammar in Use
Essential Grammar in Use- A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Students of English - With Answers (Book & CD-ROM)
Essential Grammar in Use Edition: A Self-study Reference And Practice Book for Elementary Students of English (Grammar in Use)
↑こちらが2007年度最新版です
Essential Grammar in Use: A Self-study Reference and Practice Book for Elementary Students of English (Grammar in Use)
↑2007/3/31
Basic Grammar in Use
Basic Grammar in Use With Answers Reference and Practice for Students of English , Beginner

※英文法初学者にはこれがお勧め
注意点 ※名前がややこしく同じ種類の本でも、独習用、学校用などがあります
 紹介している本は独習用でCDも解答も付いています
※値段が少し安いと思って違うのを買うとCD付じゃなかったり、学校用で解答が付いてなかったりします
 私ははじめ「こっちのほうが安いじゃん」とおもって買ったら学校用でCD付じゃありませんでした。
 即売ってきちんとしたのを買いましたm(_ _)m

次のページ

目次にもどる


inserted by FC2 system