独学派データベース >> 学問・受験 >> 「英語⇔英語」 >> 5:具体的勉強法 >> 5-6:単語:基本単語2000個を「英語⇔英語」方式でゼロから身につける方法


5-6:単語
基本単語2000を「英⇔英」方式でゼロから身につける方法


Xさんからのアドバイス、そしてその他にさまざまな英語勉強法の書籍を研究した結果、英語学習には以下のことが必要であることがわかりました。

1:リスニングによる基本英文の取得 (リスニングすることによって「英語⇔英語」脳の神経回路の構築)
シャドーイング(CDを聞きながら、聞こえたまま自分で反復してみる)
ディクテーション(CDを聞き、聞こえたまま自分で書き取ってみる)
を行うとより効果的
2:基本英単語2000個を英語⇔英語方式で身に付ける (後に英英辞典を使うときに役立ちます)
3:英文法(文章の法則)の取得
4:語法(単語の使い方)の取得
5:超基本英文の読み込み→自分よりワンランク下の英文の読み込み

ここでは2の基本英単語2000個を英語⇔英語方式で身に付ける方法について書きたいと思います。

後述しますが、わからない英単語は英英辞典で次々に調べます。

はじめに英英辞典について簡単に説明します。「英英辞典」は単語をよりやさしい英単語(基本単語)で組み合わせた文章で説明してある辞書です。たとえれば英語でできた国語辞典のようなものです。

そしてこの英英辞典は英単語を基本単語約2000個の英単語で説明してあるのです。

ということは、その基本単語約2000個がわかっていないと英英辞典は使えないということになります。

そこで、どうやったら基本単語2000個を身につけることが出来るのか、その方法を書きたいと思います。

まず、この基本単語を日本語の英単語帳で身につけようとする人がいます。しかし、今まで説明してきたように英語は英語のまま学習しなければならないのです。
「英語⇔英語」の脳の神経回路を構築
するためです。そこで、この基本単語2000個を日本語を介在させないで学習することにします。

基本単語2000個を身につける教材は
絵で見る英語BOOK
がお勧めです。

この本は基本単語がすべて絵で表現されています。一切日本語を介在させないで英単語を学習することが可能です。

最も初歩の初歩の段階から、例えば「I」とか「You」とかそのレベルから英単語を英語のまま勉強することが可能です。

左の絵が最も初歩の初歩の段階です。ですから本当の初心者(英語を全く知らない小学生)からでも学習することが出来ます。

絵で見る英語1より


1945年の初版以来、40カ国以上で出版されている本ですので安心して使えると思います。そういう管理人代理Dも買って読んでいます。

ちなみに、このシリーズはフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語も出ているので多国語をその言語のまま学習することも出来ます。

絵で見る英語BOOK 絵で見る英語 リスニングCD
中級者
高校〜
『絵で見る英語3』
ENGLISH THROUGH PICTURES Book3

共著: I. A. Richards / Christine Gibson
『絵で見る英語3 リスニングCD』
ENGLISH THROUGH PICTURES Book3 Listening CD

共著: I. A. Richards / Christine Gibson

初級者
中学〜
『絵で見る英語2』
ENGLISH THROUGH PICTURES Book2

共著: I. A. Richards / Christine Gibson
『絵で見る英語2 リスニングCD』
ENGLISH THROUGH PICTURES Book2 Listening CD

共著: I. A. Richards / Christine Gibson
超初級者
中学校
『絵で見る英語1』
ENGLISH THROUGH PICTURES Book1

共著: I. A. Richards / Christine Gibson
『絵で見る英語1 リスニングCD』
ENGLISH THROUGH PICTURES Book1 Listening CD

共著: I. A. Richards / Christine Gibson


また、ネットで無料で見れる、イラストで英語を勉強するページもあります。
http://park1.wakwak.com/~english/illust/index.html
ただ、このページは日本語訳が書いてありますので「英語⇔英語」で勉強しようと考えている人は日本語訳を見ないようにしましょう。

次のページ

目次にもどる


inserted by FC2 system