独学派データベース >> 学問・受験 >> 「英語⇔英語」 >> 7:終わりに


7:終わりに


■CDをただ何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も聴くだけ・・・それだけの勉強法。(無論、何度もCDを聴いてある程度理解できるようになったら、それでもわからない単語は調べる必要はあります。また、CDを聞いてなるべく自分でも発音するようにするなどの工夫をしたほうが効果は上がります)別に私は楽をして勉強がしたいからこの勉強法をとったわけではありませんでした。はじめに書いたとおり、昔から記憶することにに悩まされ、記憶ということがさっぱり出来なかったので既存の勉強法はすべて失敗に終わったのです。そして私も当初こんなもので英語が出来るようになるものかと半信半疑だったのですが、半年ほど毎日のように何度も何度も何度も何度も聞き続けました。そうしたら、実にこの勉強法が効果ありでした。それまで聞けなかった英語がどんどん聞き取れるようになり、自然と英語の構文が頭の中に入ってくるようになったのです。パッと道が開けてきたかのようでしたす。

■それから数ヶ月・・・驚きましたいた。一番初め、「「英語⇔英語」リスニング方式でやる前の成績は、大学入試センター英語ならば2割以下、TOEICは990点満点中100点中盤しか取れない・・・というように英語が苦手だったのです。どれだけ莫迦かは、普通の大学生や受験生なら想像がつくでしょう。ところが、今までの勉強法ではさっぱり出来るようにならなかったのに、この勉強法では効果が出たのです。そのような学生にとってこれほどの伸びは本物の勉強法の証明となるかもしれません。恐ろしいほどの英語力の伸びです。

■さらに、最近ではNHKなどの放送で副音声で英語が聞けますが、それもだんだんとと理解できるようになってきました。今までは何を言っているのかさえ、わからず、単語一語一語を聞き取ることも出来ませんでしたが、単語が一言一句はっきりと聞き取れるようになって来たのでした。まだまだ知らない単語もあるので同時通訳の人並みに完全に聴くことは出来ませんが、伸びている実感があります。これからもこの勉強法を続けこのままTOEIC900点目指してがんばりたいと思います。

さあ、英語がさっぱり出来ないみなさんも一緒にこの勉強法でがんばりましょう!

by 管理人代理D

目次にもどる


inserted by FC2 system